2017/4/7 エンバーミング②

こんばんわ
柏市・印西市の家族葬・1日葬ならセレモニー天来!
「なんでも!終活相談所」の野口です!!

つい先日お話したエンバーミングの続きですねぇ~

日本でのエンバーミングはエンバーマーという
IFSA(一般社団法人 日本遺体衛生保全協会)の
エンバーマーライセンスを取得した方や医学資格を有した
医療従事者で科学的にかつ外科のような方法で行います。

これもまた資格取得はすんごく大変です!!

専門学校に行って2年間みっちり勉強して
資格を取らないといけません。
講師が海外の方も多く、日常会話も勉強するようです・・・
ちなみに制服代も必要みたいです。
これは40歳が近いおじさんには厳しいか(笑)

さて、それではいったいどんな内容なんでしょうか?

  1. 全身の消毒して、洗浄を行う。
  2. 遺体の表情を整えて、必要に応じて処置を行う。
  3. 遺体に小切開(主に頸部など)を施し、動脈からより防腐剤を注入。同時に静脈から血液を抜き取る。
  4. 腹部に穴を開けて、胸やお腹に残った体液や、消化器の残存物を吸引しする。同時にその部分にも防腐剤を注入。
  5. 切開を施した部位を縫合して、切開を行った部分に処置をして目立たなくする。損傷も同時に行う。
  6. もう一度全身・頭髪を洗浄し、衣装を着せて、表情を整え直した上で化粧を施し納棺する。
    こんな感じで処置をすると、約50日位は保全ができるみたいです。

日本ではまだまだ浸透はしていませんが、当社でもご対応は可能です。

お気軽に終活相談所や各支店に聞きに来ていただければと思います!!

それではまた逢いましょう!!

関連記事

お急ぎの方も お急ぎでない方も ご相談・お見積りを承ります。

24時間365日いつでも対応(携帯OK)

04-7192-4444

最短30分でお迎え

資料・お見積り

火葬式16万円から / 家族葬37万円から

資料請求・お見積り(無料)
※お気軽にご連絡くださいませ。

葬儀社からと分からない封筒でもお送りできます。

PAGE TOP