2017/4/28 花祭壇とは・・・

こんにちは
柏斎場ならばセレモニー天来!!
「なんでも!終活相談所」の野口です。

いゃぁ~最近天気が良いのか悪いのか・・・
季節の変わり目なんでしょうか・・・。

今日は花祭壇の様子を紹介しようかと思います。

では花祭壇とはなんでしょう?
々お葬式の祭壇とはどんなものだったでしょう?

そう、白木の祭壇です!!

諸説ありますが、花を使うようになったのは
冠婚葬祭の冠婚、結婚式で使われていた花がお葬式で使われる
ようになったと記憶しております。

その後、花祭壇が爆発的に広がったので
日本の首相が亡くなった際に使われたものが
中継され全国的に広がったとされています。

50年前位からですかね~、
そこから時代が流れるにつれ、故人を自由に表現できるという事で
更に全国的に普及したと言われています。
現在は遺影の周りの花飾りから始まって
色々なデザインの花祭壇が出来る様になりました。
そこで私は生花部にどこまで作れるか聞いてみたところ・・

私:生花部にどんな花祭壇が作れるの??

担当:基本的にどんな物でも作れますよ!!

私:えっ!?例えばバイクとかも作れるの?
車やらドラゴンやら立体的にとか・・?
担当:作れますよ!!骨組み作ったりして。
費用は見積もりになりますけど・・。
というか・・なんでユリもたされて
るんでしょうか?自分は(笑)
私:なんか花屋っぽいから、おじさんが緩和されるかと
担当:なんないでしょう~誰も喜ばないですよ(笑)
私:あ、自分が喜んでるのでいいんです(笑)

以上コメントを頂きました、ありがとうございます。
で当社の場合は「花祭壇」も「白木祭壇」も「花祭壇+白木祭壇」
も全てのご要望に添えられます~!!
ちなみに現場ではこんな感じで準備しております。
そして出来上がるとこんな感じになっております。

左右対称のデザインや波型
更に富士山や鯉やペガサスにゴルフ場だったりいろいろできます。
参考までに・・・

こんな形でもできます。

花祭壇のご相談は生花部のあるセレモニー天来にお気軽にご相談くださいませ。
それではまた逢いましょう!

関連記事

お急ぎの方も お急ぎでない方も ご相談・お見積りを承ります。

24時間365日いつでも対応(携帯OK)

04-7192-4444

最短30分でお迎え

資料・お見積り

火葬式16万円から / 家族葬37万円から

資料請求・お見積り(無料)
※お気軽にご連絡くださいませ。

葬儀社からと分からない封筒でもお送りできます。

PAGE TOP