2018/1/9 これって詐欺じゃないですか?

おはようございます!
柏市・我孫子市・印西市のお葬式ならセレモニー天来!
営業の野口でございます。

今日は新年あけて早々ですが
取り上げない訳にもいかないようなニュースがありました。

1月1日 西日本新聞
「これって詐欺じゃないですか?」

昨年12月中旬、憤るファクスが西日本新聞社に届いた。
送り主は福岡県中間市の男性(77)。
詳しく聞いてみると、18年前に加入して以来、
毎年会費を払ってきた福岡市の葬儀保証組合が突然、
破産手続きを開始したのだという。

「福岡県ゴールド事業協同組合」(福岡市西区)。
パンフレットによると、「終身の葬祭保証」をうたう
「FGカード」の場合、毎年1万1千円の会費(掛け捨て)を払うと、
満75歳以上は35万円、74歳までは60万円相当の葬儀サービスを提供する。
男性は知人の紹介で1999年5月、夫婦で加入。
毎年送られてくる「会費納入のお願い」のはがきに従い、
昨年までに計41万8千円を支払っていた。

※西日本新聞より引用

特命取材班は組合事務所を訪ねた。
看板が残っているものの扉は閉じられ、人けはない。
法務局で入手した登記簿を頼りに、
組合の代表理事の住所である同県筑後市を訪れると、
そこは葬儀業者の事務所だった。

不在の代表理事に代わって、共に葬儀業を営む妻が取材に応じた。
「組合事務を取り仕切っていた男性が7月に亡くなり、
財務を調べたところ、ほとんどお金が残っていなかったのです」。
現時点の会員数は、2千人程度に上る。
どうしてこんな事態になったのか。

と言う内容でございました。

葬儀屋として「どうなんですか?」と言われると

「詐欺としかいえないですよね!!」

簡単に言うと互助会の仕組みをまねしていた
地方の互助会が破綻したというお話です。

破綻した理由は沢山あるんでしょうが・・
①積立金を保全せずに手を付けた。
②金利が昔はついたが現在はほとんどつかない。
昔は1億円預けて金利5%だったら
500万円の利鞘が出ていたという事。
あるだけで利鞘が出るし囲い込みも出来た訳です。
③大事なお金があっても自由に使える人間は
手を出してしまうという事。

人間というモノは非常に弱い生き物です。
自由にできるお金があれば使ってしまうのが
「人間なんだなぁ~」という感じでしょうか。
財務担当が一人と言うのも認識の甘さだったのでしょう。

最低でも4人がかりで相互でチェックし合って
管理するのがよいと本で読んだことがあります。

破綻するパターンは
A.会社が倒産
B.担当者の横領

の2パターンであったと思われます。

やはり、
お金を預かる人は常に監視し監視される環境が無いと
ダメになってしまう訳です。

セレモニー天来でいうと
総務の細谷部長のような人材がいなかったのが
このような事態を起こす原因になったのでしょう。

仕組み作りに失敗したという形でしょうか・・・

他にもアラは色々あって
「掛け捨ての会費」
という事で預けていたわけではという事でしょうか・・・

まぁ・・
上手い話には裏があるもんです。

今日はこんな所で・・

それではみなさんまた逢いましょう!!

関連記事

セレモニー天来の葬儀のご相談・お問い合わせ
葬儀社セレモニー天来のスタッフブログ
葬儀に関する用語集

最新情報

アーカイブ

お急ぎの方も お急ぎでない方も ご相談・お見積りを承ります。

24時間365日いつでも対応(携帯OK)

04-7192-4444

最短30分でお迎え

資料・お見積り

火葬式16万円から / 家族葬37万円から

資料請求・お見積り(無料)
※お気軽にご連絡くださいませ。

葬儀社からと分からない封筒でもお送りできます。

PAGE TOP