事前・生前相談

ご自身やご家族がお元気なうちに

事前・生前相談

「死」の多くは突然にやってくるものが多く、亡くなられてからお葬式までの日にちも数日で、深い悲しみや強い喪失感に襲われている中で様々なことを準備しなければなりません。
ですが、生前の相談は「縁起でもない」「失礼だ」「まだ先のことだから」と避けられがちでした。
しかし、最近では「終活」の一つとして、ご自身やご家族がお元気なうちにどのようなお葬式をしたいかなど前もって考える方が増えております。

事前・生前のお悩み

セレモニー天来でも多くの方から事前・生前相談をお受けします。
相談をされる方の多くは次のような内容でのご相談です。

  • お葬式はどうしたら良いのかわからない
  • 自分らしいお葬式にしてほしい
  • 残された家族に負担をかけたくない
  • 家族の希望を叶えてあげたい」
  • 万が一の時に慌てないようにしたい
  • お寺やお墓がなくても大丈夫?

ご相談の内容はさまざまですが、ご相談内容で共通することは「後悔したくない・させたくない」ということです。

ご相談は対面で行います

事前・生前相談にはさまざまな方法がありますが、一番おすすめしたいのは「対面での相談」です。
最初は電話で対応の良し悪しを確認してからでも良いと思いますが、電話やメールなどでは想いがきちんと伝わらなかったり、葬儀社やスタッフの雰囲気を見ることができなかったりします。

ご自身や大切な家族のために信頼できる葬儀社、そしてスタッフを選ぶのであれば、実際に見て、感じ、話すことが大切です。

私達も「後悔のないお別れ」をしていただくため、対面でのご相談を大切にじっくりとお話を伺っております。